クリニックフォア田町 金子 和真 医師
クリニックフォア田町
金子 和真 医師
糖尿病専門医
東京大学医学部附属病院を中心に臨床・研究活動に従事
マッキンゼー・アンド・カンパニー勤務
株式会社Linc’wellを創業、代表取締役に就任
1. CLIUSを知ったきっかけを教えてください

クリニックを開業するにあたり、クラウド型の電子カルテを探していました。
その中で出来る限りUI・UXが良いものを探していたところ、CLIUSを知りました。

2. クラウド型を選択するメリットはなんでしょうか

オンプレ型は院内にサーバーを置く必要があり、物理的なスペースの問題もありますし、初期費用や、定期的なメンテナンス費用も必要になります。
一方で、世の中のクラウド化が進んでいる中で、医療現場においてもクラウド化が益々進むと思います。電子カルテがクラウド化することのメリットとして、院内だけでなく自宅にいてもカルテの確認ができることがあります。また、セキュリティー面でもクラウドの方が安心です。

3. 導入の際に不安だったことはありますか

特にありません。
ドーナツさんとはオーナーシップを大切にすすめていけることはわかっていましたし、
自社開発なので、今後新たな現場のニーズにも迅速に対応でき、どんどん進化していくと思います。

4. 気に入っている機能を教えてください

紙カルテのように直感的に使うことができるUI/UXであることです。
ホームページ上ではあまり多くの機能を宣伝されていませんが、他のクラウド型カルテと比べても他社で打ち出しているような機能が当たり前のように搭載されています。
そして、自動学習機能により個人開業の医師の使い勝手が良いように改善されていくところもいいです。今後、さらなる機能追加によってどんどん進化して行く事を確信しました。

5. 今後CLIUSをつかっていく上でどのようなところに期待されていますか

クリニックでの”診察”という観点で期待しているのは、入力の手間を最小限にして医師がカルテ入力ではなく患者様に接する時間を増やせるようなシステムになっていってほしいです。
クリニックの”経営”という観点では、内科や皮膚科等、特定の診療科に縛られずに使える機能や訪問診療に対応した機能の拡充に期待しています。

6. 導入を検討されている他クリニック様へのアドバイスをお願いします

今回電子カルテを導入するにあたり、電子カルテ導入後はシステムの入れ替えは難しいため、多くの電子カルテを見てきました。その経験からアドバイスできるのは、何を重視して電子カルテを選定するかの軸を明確にする必要があると思います。コストを抑えるにはオンプレではなくクラウド型を選択する必要がありますし、その他、セキュリティやデータの活用(臨床研究への活用)、検索機能等、医師やスタッフの電子カルテ入力にかかる時間をどれだけ減らせるのかという点についても十分に検討する必要があると思います。

クリニックフォア田町
すぐ診てほしい、いつも診てほしい人のために
田町駅直結で平日夜21時まで、土日祝は18時まで毎日診療。
お仕事帰りの方も通いやすいクリニックです。
クリニックフォア田町
診療科目
一般内科皮膚科
所在地
:〒108-0023 東京都港区芝浦3-1-32なぎさテラス4F
TEL
:03−6453−7550
URL
https://www.clinicfor.life/tamachi/
【取材メモ】
クリニックフォア田町様は、患者さんに質の良い医療を”いつも”、できる限り”お待たせせず”に提供したいという今までとは全く異なるコンセプトのクリニック。
毎日診療を行なっており、平日は夜21時まで診療しているのでビジネスパーソンとしては仕事帰りに通えて大変助かる。しかし、先生のお休みは取れているのか。
「複数の医師でワークシェアをしていて、しっかり休みを取ることができます。お子さんの幼稚園のお迎えもできるような働き方も可能です。医師にとっての働き方を変えていき多様性を尊重していくことで、医療業界の働き方を少しずつ変えていきたいです。患者さんにとっても医師にとってもプラスになる場を作っていきたいと思います。」と金子先生。
医療従事者と患者さんの双方の希望を叶えるクリニックだ。
また、多くの医療機関が高額な自由診療に限りクレジットカード決済を導入している中、クリニックフォア田町様では、金額に関わらずクレジットカード決済、交通系IC、QRコード決済等を金額に関わらず全ての診療で使用できる。急な体調悪化で現金を持ち合わせていないときでもすぐに受診が可能だ。