病院の自動精算機でクレジットカードは使える?

自動精算機を導入する病院やクリニックは年々増えています。しかし、自動精算機の機能はさまざま。レセコンや電子カルテと連動している自動精算機もあれば、そうでないものも。では、支払い方法に関してはどうでしょう? 現金払いのものだけでなく、電子マネーやクレジットカードに対応しているものもあるのでしょうか? 早速みていきます。

目次
  1. 病院の自動精算機でクレジットカードは使える
  2. クレジットカード対応の自動精算機器は ?
    1. ①Clinic KIOSC
    2. ②日立オムロンターミナルソリューションズ 自動受付精算機
    3. ③ハヤレジスタンド
    4. ④システムギア 卓上再来受付自動精算機
    5. ⑤ノモカ 自動釣銭機およびセルフレジ
    6. ⑥TERAOKA セルフ精算レジ
    7. ⑦セルフレジJP
    8. ⑧グローリー 自動支払機FHP-S10
    9. ⑨BUSICOM自動釣銭機セット
  3. 自院にとっての使い勝手のよさを考えよう!

病院の自動精算機でクレジットカードは使える

まず、結論からいうと、病院の自動精算機でクレジットカートは使えます。ただし、対応している機器と対応していない機器があります。これから自動精算機の導入をしたいと考えているなら、患者のニーズを考えても、クレジットカードに対応した機器を選ぶのがいいでしょう。そこで続いては、クレジットカードに対応した機器をご紹介します。

クレジットカード対応の自動精算機器は ?

①Clinic KIOSC

クリニック・診療所専門のスマート簡易自動精算機「クリニックキオスク」は、操作が簡単で使いやすいことが大きな魅力。また、本体が比較的低価格なので、初期費用を抑えたいクリニックにもおすすめです。クレジットカードに対応していること以外には、電子カルテやレセコンとの標準連携が可能であること、各種システムとの標準連携が可能であるため、領収書や明細書を発行できることも大きなメリット。

また、スマホアプリや診察券などのバーコード・QRコードも標準対応。日付会計履歴集計の発行が可能で、帳票を印刷するだけで締め処理ができるのも魅力です。

②日立オムロンターミナルソリューションズ 自動受付精算機

卓上型のコンパクトなサイズで、狭いスペースにも設置できる自動精算機。患者は、画面にタッチして診察券のQRコードをリーダーにかざすだけでOK。受付も精算もセルフサービスでおこなえます。電子カルテやレセコンとの連携も可能です。

③ハヤレジスタンド

クレジットカードや電子マネーはオプション機能として利用可能。シンプルなユーザーインターフェースなので、電子機器の操作に対して苦手意識がある人でも、直感的に操作することができます。

④システムギア 卓上再来受付自動精算機

カウンターなどの狭い場所にも設置できるコンパクトなサイズ。低コストで導入できるので、初期費用を抑えることができます。クレジット決済はオプション。また、ICクレジットやQRコード、顔認証機能を追加することで、診察券を忘れた患者も受付・精算がおこなえるようになります。

⑤ノモカ 自動釣銭機およびセルフレジ

クレジットカードは標準対応。全国に支店があるため、不具合が生じた際などは、専任スタッフにいち早く駆け付けてもらえます。運用開始時には、患者対応に関してまでしっかりとサポートしてもらえるのも魅力。

⑥TERAOKA セルフ精算レジ

クレジットカード決済だけでなく、電子マネー字も対応。24時間365日、フリーダイヤルでサポートを受けることができるので安心です。レセプトシステムとの連携も可能なため、スムーズに会計できます。

⑦セルフレジJP

クレジットカード決済およびデビットカード決済はオプション機能。機種によっては、オプションでQR決済にも対応可能です。また、日・英・中・韓の4か国語に対応した機種などもあります。

⑧グローリー 自動支払機FHP-S10

クレジットカード決済、デビットカード決済に対応。手すり棒の設置など、誰もが使いやすい工夫も満載。英語表示にも対応しています。

⑨BUSICOM自動釣銭機セット

クレジットカード、ICカード、QRコード、仮装通過での支払いに対応。レセコンから出力された領収書に記載のQRコードやNON-PLUバーコードを読み取ることで金額を入力できます。

自院にとっての使い勝手のよさを考えよう!

複数のクレジットカード対応自動精算機器から自院と相性のよいものを見つけるためにも、まずは気になるメーカーを絞って、詳しい話を聞いてみるのもいいですね!

【HPで口コミ公開中!】使いやすさにとことんこだわったクリニック向けセルフレジシリーズ

特徴

現金授受のミス、それに伴う患者様とのトラブル、またはレジ締め作業による残業など、日々会計管理にまつわるトラブルに追われていませんか? 自動釣銭機レジの導入で、このようなストレスから解放されます。 セミセルフレジを導入すれば一層スタッフの負担が減り、接遇の向上、医師からの申し送り等に集中できます。

システム提携

電子カルテ レセコン

機能

会計機能 精算機能 領収書発行 明細書発行 お薬引換券発行 自動再来受付

タイプ

セルフ セミセルフ

種別

レジスター POSレジ 釣銭機

決済

現金 クレジット 電子マネー

診療科目

全て
最も多くのクリニック、診療所に支持されてる自動精算機「新型ウイルスの感染拡大防止にも役立ちます」

特徴

1.クリニック様のような設置スペースが限られている施設でも置くことが可能なサイズ感。 2.95%のレセコンと連携可能。 3.領収書、診療明細書の発行可能。 4.会計業務削減、会計待ち時間の短縮、感染症対策。 5.オプションにて再来受付機能、クレジット決済が可能。

機能

会計機能 精算機能 領収書発行 明細書発行 自動再来受付

決済

現金 クレジット

タイプ

セルフ

システム提携

レセコン

種別

POSレジ

診療科目

全て

クリニック開業ナビ

執筆 コラム配信 | クリニック開業ナビ

「クリニック開業ナビ」では、クリニック開業時、業者選びに役立つ情報や、資金調達、物件選定や集患対策といった多岐にわたる開業プロセスをコラム記事として提供いたします。


他の関連記事はこちら