クリニックの院内サインにはこだわったほうがいい?

クリニック開業時には、内装や外観でも理想を追求していきたいと考えるものですが、院内サインにまでこだわるドクターは少ないかもしれません。しかし、院内サインもクリニックのイメージを構築する大切な要素のひとつ。デザインを工夫するだけで、より自院らしさを演出できることもあるかもしれません。そこで今回は、クリニックの院内サインについて考えてみましょう。

目次
  1. 院内サインとは?
  2. よく使われるのはどんな院内サイン?
  3. なぜ院内サインにこだわるのがいいの?
  4. 院内サインを自院で用意することは可能?
    1. illust AC(イラストAC)
    2. SILHOUETTE ILLUST
    3. ICOOON MONO
    4. silhouette AC(シルエットAC)
    5. 看護roo!(カンゴルー)看護師イラスト集
    6. SOZAI GOOD
    7. かわいいフリー素材集いらすとや
  5. ロゴや看板のデザインと一緒に発注するのも◎!

院内サインとは?

クリニックの院内サインとは、院内に設置する案内標識を、一目で用途や目的がわかるサインのようにデザインしたものです。多くは、視覚記号のひとつであるピクトグラムなどを組み合わせることで、視覚を通してイメージしやすいようデザインされています。また、誰にとっても見えやすいものであるよう、大きな文字であること認識しやすい色であることも重要です。

よく使われるのはどんな院内サイン?

ピクトグラムで表される院内サインとしては、トイレ(男性用・女性用・ユニバーサル)、エレベーター、進行方向の矢印、妊婦(妊娠の可能性がある人含む)などが挙げられます。

そのほか、病床ありの医療施設であれば、医療介護支援ピクトグラムとして、「補聴器」「(入院職に)トロミ必要」「食事用チェック」「サージカルマスク」「経管栄養」などを展開しているところもあるので、興味のある人は、最近はどんなピクトグラムがあるのかを調べてみてもいいかもしれません。

なぜ院内サインにこだわるのがいいの?

冒頭で説明した通り、院内サインを工夫することは自院らしさを追求することにつながります。言い換えると、「どんなクリニックを目指しているのか」「どんな医療を提供して、どんなふうに患者の役に立ちたいか」を視覚化していくということです。もちろん、院内サインにこだわるだけで理想のクリニックに近づけるというわけではなく、想いを込めたからといってその想いがストレートに患者に伝わるとは限りません。しかし、院内サインひとつに対しても妥協することなくこだわる心構えがある人は、理想を現実化できる可能性が高いといえるでしょう。「自分は医療そのものにこだわりたいから、それ以外のことはなんでもいい」という考え方も間違いではありませんが、プロに任せるにしても、「こういうクリニックにしたいから、それが伝わる院内サインにしてほしい」などと伝えられるといいかもしれません。

院内サインを自院で用意することは可能?

院内サインをプロに頼んでお金をかけることは避けたいのであれば、フリー素材を上手に活用することで、自院で案内標識を作るといいでしょう。「フリー素材」とは、無料でダウンロードして使える素材のこと。インターネット上にはいくつかフリー素材サイトがあるので、イメージに合うものを探してみるといいでしょう。よく使われている素材サイトとしては以下のようなものがあります。

illust AC(イラストAC)

カテゴリメニューから「医療・福祉」カテゴリを選択すると、さまざまなイラストレーターから投稿された「医療・福祉」関連のフリーイラスト素材10万点弱が表示されます。テイストが同じ素材を一回でダウンロードできる「アイコンセット」も豊富なのでダウンロードも楽。感染対策が万全であることを伝えるイラストなどもたくさんあります。

参照:illust AC(イラストAC)

SILHOUETTE ILLUST

もっともシンプルで使いやすいモノトーンのピクトグラムがそろっているサイトです。「医療・健康」カテゴリには「感染クラスターのシルエット」「部屋の換気のシルエット」などコロナ禍に役立ちそうなものも豊富に用意されています。

参照:SILHOUETTE ILLUST

ICOOON MONO

洗練されたデザインのアイコンが豊富にそろっています。「健康・医療カテゴリ」には花粉症アイコンや松葉づえアイコンなども置かれているので、イメージに近いものが見つかりやすいでしょう。

参照:ICOOON MONO

silhouette AC(シルエットAC)

先に紹介したイラストACの姉妹サイト「シルエットAC」のなかにも、ピクトグラム素材の用意があります。

参照:silhouette AC(シルエットAC)

看護roo!(カンゴルー)看護師イラスト集

医療系に特化したフリー素材集のため、使える素材が豊富にそろっています。かわいいイラストが中心のため、小児科や高齢者の患者が多い整形外科などと相性がいいでしょう。

参照:看護roo!(カンゴルー)

SOZAI GOOD

こちらもかわいいイラストが中心のフリー素材サイトです。動物が手洗いやうがいをしているイラストなどは、子どもに感染対策の大切さを伝えるために活用できそうです。

参照:SOZAI GOOD

かわいいフリー素材集いらすとや

医療・健康関連のイラストが豊富にそろっています。「ダイエット・メタボリック」「健康診断」などのカテゴリもあるので、生活習慣病予防に力を入れているクリニックでうまく活用できそうです。

参照:かわいいフリー素材集いらすとや

ロゴや看板のデザインと一緒に発注するのも◎!

上記のようなフリー素材集を活用して院内サインを自作するのも一手ですが、開業に合わせてロゴや看板をプロに発注する予定があるなら、その際に院内サインの制作も一緒に依頼するのもいいでしょう。複数点依頼することで金額的にお得になる場合があるというだけでなく、院内のイメージを統一できることも大きなメリットなので、ぜひ検討してみてくださいね。

想いのこもったデザインを通じ、多くの笑顔との出会いをサポート

特徴

従来・現在・将来を見据えた「運用」を徹底的に考え抜き、ひとつのドラマを演出できるシステムをともに造っていきます。 いつまでもずっと地域で愛され、育ち、共に歩む医療機関造りをサポートいたします。

依頼内容

建築設計 デザイン 建築施工 工事 消防手続き 行政手続き 店舗設計 店舗デザイン 内装施工

建築内容

一般住宅 一軒家 集合住宅 マンション 大型店舗 商用ビル 小型店舗 ショップ 事務所 オフィスビル 診療所 歯科医院

職種

工務店

診療科目

全て
明るい建築でクライアントの成功を全力でサポートする

特徴

専門に特化しない強さの総合力・本質を創ることに我々の強さがあります! ・建物の本質や未来の意義にこだわる ・建物の質を一変させる物語を作る ・クライアントの成功に一生懸命

建築内容

一般住宅 一軒家 集合住宅 マンション 商用ビル 小型店舗 ショップ 事務所 オフィスビル 病院 診療所 歯科医院

依頼内容

建築設計 デザイン 建築施工 工事 消防手続き 行政手続き 登記 店舗設計 店舗デザイン 内装施工

職種

設計事務所 建築会社

診療科目

全て
クリニックの内装の設計・施工を自社で行い、コンサル業務と連携し無駄をなくしたクリニック創り

特徴

・小規模開業  小規模な開業を成功させるノウハウのある処が、他社との違いです。小規模なテナントで開業したり、初期費用やランニングコストを抑えて借り入れを少なくするなどして、無理のない資金計画をご提案します。 ・女性医師の開業  近年は女性医師の開業支援に力を入れ、開業実績の半数以上が女医さんです。特に、子育て中の女性医師など、勤務時間に制約がある先生のサポートも多く行っております。ご自身のライフスタイルにあった開業を実現するための、無理のない開業スタイルをご提案します。現在、無料開業相談(オンライン相談)を実施しておりますので、お気軽にご相談下さい。

職種

設計事務所

依頼内容

建築設計 デザイン 工事 消防手続き 行政手続き 店舗設計 店舗デザイン 内装施工

建築内容

一般住宅 一軒家 大型店舗 商用ビル 小型店舗 ショップ 事務所 オフィスビル 診療所 歯科医院

診療科目

全て

クリニック開業ナビ

執筆 コラム配信 | クリニック開業ナビ

「クリニック開業ナビ」では、クリニック開業時、業者選びに役立つ情報や、資金調達、物件選定や集患対策といった多岐にわたる開業プロセスをコラム記事として提供いたします。


他の関連記事はこちら