クリニックの知名度を上げるためにできることは?

クリニックの集患・増患および安定した経営のためにも、まずはクリニックの存在や得意な治療について多くの人に知ってもらうことが必要です。では、どうすればクリニックの知名度を上げることができるのでしょうか? 早速みていきましょう。

目次
  1. まずはマーケティングが必須
    1. Step1:半径1.0km以内の競合について調べる
    2. Step2:競合との差別化を考える
  2. クリニックの知名度を上げるためにできること
    1. 【基本】ホームページを作る
    2. MEO対策
    3. SEO対策
    4. 周辺地域へのポスティング
    5. 駅看板や電柱広告を活用する
    6. SNSを活用する
  3. 知名度を上げることばかりを意識するのもNG!

まずはマーケティングが必須

知名度を上げようと闇雲に広告を打っても、ターゲットが絞れていなければ効果が出にくいといえます。そのため、まずはマーケティングをおこなうことが必須。具体的な流れとしては以下になります。

Step1:半径1.0km以内の競合について調べる

まずは、メジャーからマイナーまでどの診療科であっても診療圏となる半径1.0kmの範囲で、どんな競合がいるのかを徹底的に調べます。競合の数、そのなかで人気のクリニック、専門性が高い競合はどんな診療をおこなっているのかなどを書き出していきましょう。その後、下記のような記事を参考に、各診療科ごとに診療圏を調整して調査を進めていきましょう。

診療圏調査は信ぴょう性がある? 実績のある調査会社は?

診療圏調査は信ぴょう性がある? 実績のある調査会社は?

Step2:競合との差別化を考える

Step1で書き出したデータをもとに、どんなコンセプトなら自院が競合に勝てるかを考えます。具体的には、「競合が提供できていないことで自院が提供できることは何なのか?」と考えます。

クリニックの知名度を上げるためにできること

続いては、具体的に知名度を上げる方法をみていきます。

【基本】ホームページを作る

Step2で考えたコンセプトを、ホームページやSNSに反映していきます。クリニックの方針や医療に対する考え方が、どうすればより多くの人に伝わるかを考えて、文章を作成していきましょう。写真を効果的に使うことでも、クリニックのイメージを伝えやすくなります。

また、クリニックの強みや他院との違いを理解してもらうために、具体的な治療方法や使っている機器、技術などを伝えることも大切。その他にも、清潔で居心地のいい空間であることなど、伝えるべきポイントはたくさんあります。

MEO対策

医療機関を探している患者がスマホで「診療科名+診療科」で検索した際、トップ3位までに入るよう、MEO対策(マップエンジン最適化)に力を入れることが大切です。また、Googleビジネスプロフィール(旧Googleマイビジネス)に登録することも必須です。

SEO対策

患者がキーワード検索した際、自院のホームページが上位に表示されるよう、SEO対策に力を入れることも大切です。どんなキーワードだと検索されやすいのかを分析して、ホームページのコンテンツを常にアップデートしていきましょう。

周辺地域へのポスティング

ターゲットの年齢層が高い場合は、スマホで検索してクリニックを探す人が少ないことから、アナログな手法での宣伝も大切といえます。ただし、年齢層が高すぎると、基本的にクリニック探しは家族が代行することになるため、やはりインターネット上の施策についてもできることをやっておくべきといえます。

また、ポスティングのもうひとつ有益な点は、「クリニックを探していない人の目にも届きやすい」ということでしょう。チラシの内容が目を引くものであれば、「何か問題が生じたときにはこのクリニックに行ってみよう」と思ってもらえるかもしれません。

駅看板や電柱広告を活用する

いつも利用する駅や道に看板が出ていると、無意識のうちに記憶に残っていることが多いので、ポスティング同様、「困ったことがあったらこのクリニックにお世話になろう」と思ってもらいやすいでしょう。

SNSを活用する

リアルタイムで知ってもらいたいことを伝えるにはSNSが一番。花粉症シーズン前に来院を呼び掛けたり、インフルエンザのシーズンが近づいて来たら、予防接種のお知らせをしたりも有効です。また、特にニュースがないときにも、クリニックのスタッフの人柄が伝わるような投稿をすることで、ポジティブなイメージを持ってもらいやすいでしょう。

知名度を上げることばかりを意識するのもNG!

知名度を上げて集患・増患につなげるのは大切なことですが、知名度を上げることしか考えておらず、宣伝にだけ力を入れていると、「あそこのクリニックは、広告はよく見かけるけど実力が伴っていない」などと酷評されることにもなりかねません。そうした事態に陥らないよう、「なぜ知名度を上げたいのか」「クリニックのことを知ってくれた患者にどんな医療を提供したいのか」「どんなふうに、人や社会の役に立っていきたいのか」についても同時に考えをまとめていくことがとても大切です。また、既存の患者を大切に、一人ひとりを丁寧に診療することも大事。それによって良い口コミが増えるだけでなく、それぞれの患者が周囲の友人や家族にも紹介してくれることが考えられるため、結果として知名度アップにつながりやすいといえるでしょう。

~医療を便利に、もっと身近に~

特徴

1 狙ったキーワードで上位表示される充実のSEO対策 2 フルオリジナルデザインで他院との差別化 3 サイト完成後もアクセス解析と改善支援付きで安心 4 レスポンシブ対応でスマートフォン対策も万全 5 3000件以上のお客様に選ばれた集患実績とノウハウ

対応業務

デザイン作成 SEO対策 ライティング サーバー保守・管理 キャッチコピーコンテンツ作成 撮影 リニューアル CMS

その他特徴

集患支援 実績多数 UI/UXに強い 地域密着型

診療科目

全て
実績1700件以上 知識がなくても簡単 最短30分で公開できる ホームページ制作サービス

特徴

①集患対策やスマホ対応が付いて初期費用0円、月額5000円から利用可 ②クラウドシステムですので、Googleやインターネットの情勢に合わせて、常にお使いのサイトが自動でアップデートします。 ③誰でも簡単に、内容の修正や追加ができます。 ④これまで1000件以上の医療機関・介護施設の経営支援を行ってきた「日本経営グループ」が、Wevery!を運営しています。

対応業務

デザイン作成 SEO対策 広告運用代行 ライティング サーバー保守・管理 撮影 リニューアル 更新のみ対応 CMS SNS運用支援

その他特徴

集患支援 実績多数 UI/UXに強い 地域密着型 LP制作に強い ロゴ制作対応 セキュリティに強い

診療科目

全て
すべての医療機関にブランディングを! 医療専門チームの20年の実績。

特徴

医療専門のWebコンサルタントが、貴院の課題お悩みをヒアリングし、課題解決のパートナーとしてご対応致します。開業時、集患拡大、求人強化、チームビルディングなど様々な状況に応じて、ブランディングを軸にした戦略をご提案します。

対応業務

デザイン作成 SEO対策 広告運用代行 ライティング サーバー保守・管理 キャッチコピーコンテンツ作成 撮影 動画作成 リニューアル 更新のみ対応 ブランディング CMS SNS運用支援

その他特徴

集患支援 実績多数 UI/UXに強い 地域密着型 LP制作に強い ロゴ制作対応 セキュリティに強い

診療科目

全て
医療機関専門&集患・増患につながるホームページ制作サービス

特徴

ホームページはとりあえず 作れば良いと思っていませんか? ホームページを作っていれば優位になれる時代から、集患に繋がる良質なホームページを作らなければ競合に勝てない時代になってきました。 開院前や開院後でもホームページへの投資は一番効果的だと言われています。

その他特徴

集患支援 実績多数 UI/UXに強い 地域密着型

対応業務

デザイン作成 SEO対策 広告運用代行 ライティング サーバー保守・管理 キャッチコピーコンテンツ作成 撮影 リニューアル CMS SNS運用支援

診療科目

全て

クリニック開業ナビ

執筆 コラム配信 | クリニック開業ナビ

「クリニック開業ナビ」では、クリニック開業時、業者選びに役立つ情報や、資金調達、物件選定や集患対策といった多岐にわたる開業プロセスをコラム記事として提供いたします。


他の関連記事はこちら