クリニック・医院の開業支援を請け負っているコンサル会社は?

クリニックを開業する際、専門家にサポートしてもらう医師は多いです。自分ひとりですべての準備を進めることは不可能ではありませんが、プロに頼ればややこしい手続きもスムーズに進みますし、よりよい選択肢をチョイスすることができたり、医療機器を安く借りることができたりとメリットは大きいです。では、クリニック開業時に支援してくれる会社としては、どんな会社があるのでしょうか? 早速紹介していきます。

クリニック開業で失敗したくないなら

CLIUS・クリニック開業ナビでは、十分な実績のある信頼できる開業コンサルタントをご紹介。 「クリニック開業に失敗して後悔したくない」「どの開業コンサルに依頼すればいいのかわからない」「今の開業コンサルの動きが遅い」などのお悩みを解消します。

詳しい内容を知りたい方は下記フォームからお問い合わせください。

目次
  1. 資金繰りに困った場合はコンサル以外にも相談しよう

クリニック開業に必要な準備とは?

まずは、クリニック開業に向けてどんな準備を進めればいいかをみていきましょう。

コンセプト作り

クリニックを開業するにあたっては、まず、コンセプトを明確にすることが大切です。たとえば診療科としては眼科であるとして、白内障の手術などもおこなうのか? レーシックの治療はおこなうのか? コンタクトの処方は? などの診療内容やメインとするターゲットを決めながら、どんなクリニックを目指したいのかを明確にしていきます。

メインターゲットや主な診療内容が決まったら、自ずと開業にふさわしいエリアや、診療に必要な広さ(建物の平米数)もみえてきます。

これらが固まってきてはじめて、見る人を納得させられる事業計画書を作成することができるものですが、そもそも事業計画の策定が苦手な人にとっては、「これを実現するためにはこれだけの資金、これだけの年数、これだけの平米が必要」などを明文化していくこと自体、難易度が高いと感じるかもしれません。その場合、事業計画策定を得意とする専門家に相談するとスムーズに準備が進みやすくなるでしょう。

開業物件の選定

ハード面の準備として、まずはなんといっても物件探しが必要です。開業を希望するエリアを大まかに定めるまではさほど難しいことではありませんが、そのエリア内で理想に叶う物件、より集患力の高い物件を見つけることは至難の業です。なぜなら、建物や立地が理想であっても、予算に収まるとは限らないから。条件がよいほど価格が高くなるのは当然のことですが、専門家に相談すると、予算内で理想の物件にありつきやすくなる場合があります。

なぜかというと、いい物件情報をいち早く入手できる専門家であれば、「条件に適う物件が出たら教えてほしい」と依頼しておけばすぐに連絡をくれることがあるからです。そのため、物件探しに重きを置きたいのであれば、不動産に強いコンサルなどの専門家に相談することがおすすめです。

開業までのスケジュール調整

コンセプトと開業物件が定まったら、開業までのスケジュールを調整していきます。開業までの流れについて、詳しくは以下の記事でご確認いただけますが、物件選定から開業までの期間は平均的には7カ月~12カ月と思っておくとよいでしょう。

⇒参照:【開業】土地選びから医療機器選定まで、クリニック開業までのスケジュールと必要なステップを解説

また、その間に資金調達や内装工事、導入機器選定、スタッフ採用などを進めていくことになるので、これらの工程に対して苦手意識がある場合、それぞれの分野に強い専門家を頼るといいでしょう。たとえば、導入機器選定および資金調達の両方に強い、リース、ファイナンス系のコンサルなどにお願いするのも一手です。

経営戦略の立案、見直し

開業までのスケジュール調整と並行して、何度でも詰め直すに越したことがないのが経営戦略です。エリア内の競合のなかで抜きんでた存在となるべく、最初に立てたコンセプトを常に刷新していくことが大切です。

コンセプトを立てた段階で経営戦略もしっかり立てていたとしても、開業準備中または開業後に見直しや調整は必要となるものなので、都度、戦略を立て直す習慣をつけておくことはとても大切。

経営戦略に関しては、自院では「きちんと戦略を立てることができている」と思っていてもプロからみたら不十分ということがあり得るので、客観的な目線でのアドバイスをもらえると役立つでしょう。

 

続いては、クリニック開業時に頼りになるのはどんな専門家なのかをみていきます。

コンサル系

まずは、コンサルティングを事業の主軸としている会社から紹介します。

医療現場に従事してきたスタッフや、病院経営を指揮してきたスタッフがサポートしてくれる「ゼロフェニックスコンサルティング」

医療・介護系総合コンサルティングカンパニーとして、開業支援から経営改善サポート、医療機器販売、メディカルツーリズムによる医療機関コーディネイトまで手掛けてくれる「ゼロフェニックスコンサルティング」。医療現場に従事してきたスタッフ、病院経営を指揮してきたスタッフが、現場目線を取り入れながら、最適なプランを提案してくれます。

参照:ゼロフェニックスコンサルティング

地域の患者に支持されるクリニックづくりをサポートする「日本医業総研」

クリニックの成功だけでなく、地域に必要とされる社会資源の創出も念頭に置きながら、地域の患者に支持されるクリニックづくりをサポートしてくれる「日本医業総研」。開業支援に関しては、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県を対象エリアとしていますが、継承コンサルティングに関しては西日本全域が対応エリアとなっています。

参照:日本医業総研

東京から関西まで実績多数! 開業準備だけでなく開業後の医院経営も支援してくれる「メディヴァンス」

医院開業に役立つ情報ポータルサイト「the医院開業」を運営している「株式会社メディヴァンス」は、サイト運営だけでなく、医院開業コンサルティングの事業にも力を入れています。開業前の相談は無料。その後、物件選定をはじめる段階になると、診療圏調査を請け負ってくれるのはもちろん、大手デロッパー、ゼネコン、地域有力地権者などから直接情報を入手しながらサポートしてくれます。また、内装設計や医療機器選定のサポートはもちろん、開業後は増患対策に関しても一緒に考えてくれます。

参照:メディヴァンス

コンサル、不動産建築、会計、人材紹介の4事業を自社で展開する「医歯薬ネットグループ」

創業以来、医院開業コンサルティングを事業の中心に据えている「医歯薬ネットグループ」。コンサル、不動産建築、会計、人材紹介の4つの事業を自社で展開しているだけでなく、各地域の会計事務所や建築・建設事務所、不動産業者とも提携することによって、強固なサポート体制を整えています。

参照:医歯薬ネットグループ

ヒト、モノ、カネ、ジョウホウの4つの側面から、開業後までサポートし続ける「MD」

「エムディー株式会社」は、医師、歯科医師のための好立地物件提供に特化した医院開業コンサルティング会社です。開業物件選びに加えて、資金調達にも定評があるうえ、成果報酬型コンサルティングなので依頼者にとっては安心。ヒト、モノ、カネ、ジョウホウの4つの側面を通して、開業前から開院後までをサポートしてくれます。

参照:MD

医薬品卸系

続いては、医薬品卸を中心としながらも、開業支援にも力を入れている会社を紹介します。

医薬品や医療機器を購入することによって無料で支援してくれる「スズケン」

医薬品卸を中心に、医薬品製造や医薬品物流、メーカー支援などさまざまな事業を手掛けている「株式会社スズケン」は、医薬品や医療機器、備品などの選定を一手に担ってくれます。医薬品や医療機器をスズケンから購入する代わりに、開業支援は無料。もちろん、不要な機器などを購入する必要はないのでご安心を。

参照:スズケン

新規開業だけでなく法人化のサポートも得意とする「メディセオ」

「株式会社メディセオ」も、スズケン同様、医療用医薬品や医療機器などの流通やマーケティングをサポートする傍ら、医療機関のサポートも手掛けています。最適な医療機器の提案はもちろん、開業後の充実したサポートも魅力。また、新規開業から法人化まで幅広い支援実績があるので、依頼検討時には、自院の理想と似たクリニックに関する実績などを確認してもいいかもしれません。

参照:メディセオ

地域に密着した情報提供に定評がある「東邦薬品」

東邦ホールディングスの医薬品卸売事業部門である「東邦薬品株式会社」は、医療用医薬品、検査薬、医療機器などの販売に加えて、業務効率化と患者満足度向上につながる顧客支援システムの開発・販売、開業支援など幅広い事業を手掛けています。過去30年間での開業支援実績は4,000件以上。医薬品卸会社ならではの情報収集力によって、地域に密着した情報を適切に提供してもらえます。

参照:東邦薬品

人材サービス系

続いては、医師転職およびアルバイト支援サービスを主軸に業務を展開している会社の紹介です。

独立・開業に向けた転職やアルバイトのコーディネイトも任せられる「D to Dコンシェルジュ」

「総合メディカル株式会社」による「D to D コンシェルジュ」は、全国で4,000件以上の開業実績を有しています。医師の希望に合わせて、開業地選びや資金周りのサポートから、開業後の経営相談まで請け負っているだけでなく、独立・開業をスムーズに進められるよう、転職やアルバイトのコーディネイトまで担ってくれます。

参照:D to D コンシェルジュ

医療機器メーカー系

続いては、医療機器の開発・製造をメイン業務とする会社の紹介です。

地域の医療情報に精通した現地販売会社営業担当が2人1組でサポート「フクダ電子」

医療に関して、予防・検査から経過観察、リハビリ、在宅医療にいたるまでのトータルソリューションを展開している「フクダ電子」。医院開業に関しては、医院開業支援、医院継承支援、医院経営支援の3つの柱でサポートしています。開業支援においては、地域の医療情報に精通した営業担当が2人1組となってサポートしてくれます。

参照:フクダ電子

医業経営コンサルタントをはじめとした専門スタッフが全面サポートしてくれる「日本光電」

「医療の質」「患者満足」「医業経営」「社会貢献」の4つの視点の組み合わせに基づいて、医業経営コンサルタントをはじめとした専門スタッフが開業をサポートしてくれる「日本光電」。医療機器にも精通している経験豊富な担当者による、事業計画書の医療機器予算額の信ぴょう性の高さには定評があります。また、患者・スタッフ動線を考えた設計アドバイスや、物件情報サイトに掲載されていない物件の紹介も好評です。

参照:日本光電

クリニック開業コンサルの相場・費用って?

CLIUS・クリニック開業ナビでは、価格面・実績面でも安心できる開業コンサルタントをご紹介しています。弊社で無料にて開業コンサルを承ることもできますし、明朗会計のコンサルタントをご紹介することも可能です。

詳しい内容を知りたい方は下記フォームからお問い合わせください。

薬局系

続いては、薬局の運営を主軸とする会社の紹介です。

地域密着型クリニック開業と好相性の「ツルハホールディングス」

「ツルハドラッグ」「くすりの福太郎」「ドラッグストアウェルネス」などの薬局を運営する「株式会社ツルハホールディングス」は、地域密着型クリニック開業と整合性が高いことが大きな特徴です。開業までのサポートはもちろん、開業後のアフターフォローも万全。在宅訪問薬剤管理指導の実施をはじめ、地域のチーム医療への参加を支援してもらえます。

参照:ツルハホールディングス

日本調剤の薬局が入居している医療モールでの開業ならぜひ利用したい「日本調剤」

保険調剤薬局チェーンを経営する「日本調剤」の医院開業支援は、開業物件の紹介から診療圏調査、各種手続きにいたるまでのきめ細かなサポートが魅力。日本調剤の薬局が入居している医療モール内での開業なら、開業後も、薬についてだけでなく、他クリニックとの連携や集患対策など幅広い相談に乗ってもらえます。

「日本調剤」

参照:日本調剤

コスモス薬局提供の医療モールで開業するなら「ディスカウントドラッグ コスモス

九州を拠点に全国に展開しているドラッグストア「ディスカウンドドラッグ コスモス」を運営する「株式会社コスモス薬局」も、日本調剤同様、医療モールにて地域密着で集患したいクリニックに向いています。施設内の調剤薬局なら、提携しておけば、相談事があるときなども安心です。

参照:ディスカウントドラッグ コスモス

地域に根付いた医療でプライマリ・ケアに力を入れたいクリニックにおすすめの「日本メディカルシステム」

「日本メディカルシステム」「日本メディカル」「中央薬局」をはじめとする100店舗以上の調剤薬局を運営している「日本メディカルシステム」。「千葉西口医療モール」「みなとみらい医療モール」「久米川医療モール」「川口元郷医療モール」などに入居しているクリニックを支援しています。

参照:日本メディカルシステム

愛知・岐阜・三重での新規開業なら「フォーブレイン」

愛知県内で展開している調剤薬局「ポトス薬局」を運営している「フォーブレイン」は、地元クリニックの開業支援および介護・福祉事業にも尽力しています。愛知を中心に、岐阜、三重での実績も豊富なので、開業候補地選びなども安心して任せられます。

参照:フォーブレイン

「開業から盛業まで、ともに歩む」がコンセプトの「I & H」

1976年の操業から、全国にネットワークを広げてきた「阪神調剤薬局」を運営する「I & H」。開業支援に関しては、「開業から盛業まで、ともに歩む」をコンセプトに、「医師開業コンサルティング」ではなく、「医師盛業コンサルティング」と命名して、開業後のフォローアップに力を入れています。

参照:I & H

リース、ファイナンス系

続いてはリース、ファイナンス系です。

医師に精通した専門家集団の紹介が得意な「日医リース」

医療機器や電子カルテ、什器備品の取り扱い、設計事務所や会計事務所、金融機関、法務・労務の専門家、接遇・スタッフ教育の専門家の紹介など幅広い事業を手掛ける「日医リース」。創業以来培ってきたネットワークを活かして、医師を中心とした新規開業準備チームをサポートしてくれます。

参照:日医リース

全国のクリニックの約20%との取引実績を有している「シャープファイナンス」

2019年9月末時点の集計結果で、全国の医科クリニックの約20%に相当する約22,000件のクリニックと取引実績を有している「シャープファイナンス」。開業支援ローン、保証付銀行ローンを活用することで、医院開業のあらゆるニーズにワンストップで対応しています。

参照:シャープファイナンス

不動産系

続いては不動産系です。

土地・建物を購入しなくても、少ない資金で戸建て開業を叶えられる「三井ホーム」

三井ホームの「ドクターズレントハウス」を利用すれば、ビル内診療所並み少ない開業資金で戸建て診療所として開業可能です。「安定した賃貸収入を得たい」「地域に貢献したい」などの思いを抱くオーナーとの間に入って、マッチング、プランニングから設計、建築までトータルサポートしてくれるので、思い通りの物件で開業をスタートできます。

参照:三井ホーム

税理士系

続いては税理士系です。

税理・会計周りのみならずワンストップでサポートしてくれる「税理士法人アミック&パートナーズ」

税理・会計周りはもちろん、グループ内に開業コンサルティングや経営コンサルティング、行政書士も存在することから、ワンストップでサービスを提供してもらえます。開業支援に関しても、立地提案から診療圏分析、事業計画策定、資金計画から什器備品選定、スタッフ採用、宣伝広告、官公庁への書類作成などトータル的にサポート!

参照:税理士法人アミック&パートナーズ

資金繰りに困った場合はコンサル以外にも相談しよう

相談した結果、銀行のサポートは期待できなさそうだということになれば、次にあたるべきは認定経営革新等支援機関です。具体的には、士業や商工会議所、金融機関、民間のコンサルティング会社をはじめとする35,537機関が支援機関として認定を受けているので(令和2年4月24日時点)、中小企業庁が運営している「認定経営革新等支援機関 検索システム」で最寄りの支援機関を検索するといいでしょう。

なお、「認定経営革新等支援機関 検索システム」では、認定を受けている支援機関のうち金融機関は表示されないので、金融機関に相談したい場合は、別途探すことが必要です。

参照:中小企業庁 認定経営革新等支援機関検索システム

パートナー選びは慎重に! 一社だけでなく数社に話を聞こう

クリニック開業の大切なパートナーとなる会社は、慎重に選ぶことが大切です。一社だけでなく数社に話を聞くのはもちろん、先輩医師などの評判にも耳を傾けるといいでしょう。

パートナー選びに困った際には、クリニック開業naviで紹介している開業・経営サポーターもぜひ頼りにしてくださいね。

参考: クリニック開業navi 開業・経営支援

Mac・Windows・iPadで自由に操作、マニュア ルいらずで最短クリック数で診療効率アップ

特徴

1.使いやすさを追求したUI・UX ・ゲーム事業で培って来た視認性・操作性を追求したシンプルな画面設計 ・必要な情報のみ瞬時に呼び出すことが出来るため、診療中のストレスを軽減 2.診療中の工数削減 ・AIによる自動学習機能、セット作成機能、クイック登録機能等 ・カルテ入力時間の大幅削減による患者様と向き合う時間を増加 3.予約機能・グループ医院管理機能による経営サポート ・電子カルテ内の予約システムとの連動、グループ医院管理機能を活用することにより経営サポート実現 ・さらにオンライン診療の搭載による効率的・効果的な診療体制実現

対象規模

無床クリニック向け 在宅向け

オプション機能

オンライン診療 予約システム モバイル端末 タブレット対応 WEB予約

提供形態

サービス クラウド SaaS 分離型

診療科目

内科、精神科、神経科、神経内科、呼吸器科、消化器科、、循環器科、小児科、外科、整形外科、形成外科、美容外科、脳神経外科、呼吸器外科、心臓血管科、小児外科、皮膚泌尿器科、皮膚科、泌尿器科、性病科、肛門科、産婦人科、産科、婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、気管食道科、放射線科、麻酔科、心療内科、アレルギー科、リウマチ科、リハビリテーション科、、、、